ヴァル・キルマー、養育費未払いで元妻から不動産を差し押さえられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヴァル・キルマー - Kevin Winter / Getty Images

 ヴァル・キルマーの元妻ジョアンヌ・ウォーリーが、養育費を支払わないヴァルに対し、彼がニューメキシコ州に所有している農場を差し押さえたという。

 1996年に別れたヴァルとジョアンヌの間には、19歳のメルセデスと16歳のジャックがいる。ジャックは18歳未満のため、ヴァルには養育費を支払う義務があるが、月2万7,500ドル(約209万円)の支払いが滞っているよう。

 TMZが入手した書類には、ヴァルが何か月分を滞納しているかは記されていないが、1,850万ドル(約14億600万円)の資産価値がある農場の差し押さえに出たため、相当な額ではないかと推測される。ヴァルは2009年に3,300万ドル(約25億800万円)でこの農場を売りに出したが、翌年10月には2,300万ドル(約17億4,800万円)に値下げ。2か月後には1,850万ドル(約14億600万円)の値をつけていた。この農場は2010年11月に、ヴァルが2008年の所得税を滞納していたため内国歳入局によって差し押さえられている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]