Perfume、映画初出演!『モテキ』で森山未來が4人目のPerfumeメンバーに!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Perfume×森山未來、改めPerfume4人組!

 森山未來主演で、昨年7月から10月まで放送されたテレビ東京系テレビドラマを映画化した『モテキ』で、Perfumeが映画初出演を果たしたことがわかった。ディズニー/ピクサー製作の映画『カーズ2』で、全世界共通挿入歌に「ポリリズム」が起用されるなど、ハリウッド進出も果たしたPerfumeだが、映画に出演するのは、意外にも今回が初めて。主演の森山は、「最初はPerfumeが踊っているのを、僕が後ろで見ているという演出が多かったんですが、『4人目にならせてください!』という気持ちで自らダンスに参加させてもらえるようにお願いしました。結果、今までの三角形というPerfumeのフォーメーションが、平行四辺形や台形になっていたのが面白かったですね」と自ら4人目のPerfume入りを志願したことを明かし、実現した喜びを語っている。

映画『モテキ』場面写真

 5月16日、さいたまスーパーアリーナ けやきひろばにて撮影されたPerfumeの出演シーン。撮影されたのは、森山演じるさえない男・藤本幸世が、突然訪れた恋の予感に、思わず妄想の中でPerfumeの楽曲「Baby Cruising Love」をバックに踊り出すというシーンだ。テレビドラマ版でも登場していた同シーンだが、幸世のモテキを彩るキャストとして、長澤まさみ麻生久美子仲里依紗真木よう子の豪華競演が実現した映画版では、幸世の妄想もパワーアップ! Perfume本人が幸世の妄想に登場することになった。撮影当日、森山は、カラフルな風船に彩られたポップな雰囲気の中、おそろいの白のレースがあしらわれた衣装のPerfumeと共に、50人のダンサー、チアガールを従え、ダンスを披露。4人でダンスの動きを確認する姿は、さながら森山もPerfumeの一員となっているようだった。

[PR]

 当日の撮影の様子を、「現場のスタッフの“ふわふわ”具合といったらハンパなかったですね。みんなうれしすぎて変なテンションになっていました」と振り返る森山。その現場の雰囲気は、「ドラマの『モテキ』でPerfumeの曲が流れているといううわさは聞いていましたが、今回の映画版では、出演までできて本当にうれしいです」と語るPerfumeにも伝わっていたようで、Perfumeの3人も、撮影を「スタッフの方もPerfumeの曲を愛してくれている方ばっかりで、本当にあたたかい雰囲気の現場で楽しかったです」と振り返っている。今回が映画初出演となったPerfumeだが、「セリフではなくいつもどおりのダンスでしたので、楽しくできました」と語っており、あたたかい雰囲気の中で、緊張することなく、良い映画デビューを飾ることができたようだ。

 青年漫画誌「イブニング」に連載された同名漫画の世界観を忠実に映像化したテレビドラマ版「モテキ」の続編として、原作の久保ミツロウが新たにストーリーを書き下ろし、テレビドラマ版で男としてほんの少しだけ成長したものの、結局どの女性とも付き合うことができなかった幸世のその後の物語を描く映画版『モテキ』。森山は、Perfumeの出演が実現したことについて、「このシーンを観るだけでも1,800円払う価値があるくらい、楽しいシーンに仕上がっています」と自信のコメントを寄せており、期待が持てそう。なお、Perfumeは、幸世のようなサブカル好き草食系男子について、「大歓迎です♪ すてきだと思います。幸世みたいな人がPerfumeの曲を聴いてくださっていることも多いと思いますし、ライブにも来て熱い視線と声援を送ってくださっています」と“リアル幸世”たちに、うれしいコメントを送っている。(編集部・島村幸恵)

映画『モテキ』は9月23日全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]