『スター・ウォーズ』のキャラクターが法定通貨として使用 南太平洋の島国ニウエ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニュージーランドミント社オフィシャルサイト(スクリーンショット)

 ニュージーランドミント社は世界中で人気を博した『スター・ウォーズ』シリーズに登場する40以上のキャラクターがデザインされたコインを発売し、同じデザインの法定通貨が南太平洋の島国ニウエで使用されることをオフィシャルサイトで発表した。ニウエとは、同国のオフィシャルサイトによるとニュージーランドとの自由連合関係で人口1,500人足らずの島国。

 このスター・ウォーズのコインには往年の人気キャラクター、ルーク・スカイウォーカー、R2-D2、C-3PO、レイア姫など『スター・ウォーズ』のキャラクターがデザインされており、当初は10種類のキャラクターでリリースされる。ニュージーランドミント社は政府の機関ではなく、純銀・純金製のアクセサリーを販売する民間企業。このコインは1オンス(約28グラム)の純銀製で、1枚19ドル40セント(米ドル)(ニュージーランドドルでは23ドル50セント)で販売される。一方、ニウエの法定通貨として使用されるのは、表面は同社の純銀のコインと同じスター・ウォーズキャラクターのデザイン、裏面にはエリザベス2世があしらわれたもので、1枚2ニュージーランドドルで流通する。これはニュージーランドミント社がプロモーションの一環で行うもので同社がニュージーランド政府にロイヤリティーを支払うことになっている。今回のコインの発行についてニュージーランドミント社は「内なる“フォース”を否定せずに、試してみてほしい」とコメントしており、かなりの自信作のようだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]