水野美紀が出戻り主婦に!映画『WAYA!』で息子を持つ母親役!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
可憐(かれん)な美しさを放つ水野美紀に注目! - (C) WAYA! LLP

 名古屋発の人情映画『WAYA! 宇宙一のおっせかい大作戦』で、女優の水野美紀が一人息子を抱える出戻り主婦役に挑んでいることがわかった。本作は、名古屋に実在する円頓寺商店街を盛り上げるために地元の有志たちが企画・製作した作品で、愛知県出身のお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤が映画初主演を務めていることでも話題となっている。

 5月に行われた第64回カンヌ国際映画祭に出品された園子温監督作『恋の罪』(11月12日公開)にも出演し、女優生命を懸けた迫真の演技で新境地を切り開いた水野美紀。脂の乗り切った彼女が本作で演じるのは、夫と別居して息子を連れて実家に出戻る主婦・冴子。井戸田演じる幼なじみの主人公・勘太郎がずっと思いを寄せていたヒロインでもある。そんなキャラクター設定もあってか、公開された劇中写真に写る水野は、どこか少女のような雰囲気を漂わせている。可憐(かれん)な美しさとは裏腹に、出戻りという複雑な事情を抱える冴子を水野はどう体現しているのか? 期待が高まりそうだ。

 本作は、名古屋の円頓寺商店街を舞台に、現代では希薄になりつつある隣人や他人を思いやる姿を映し出す人情物語。名古屋を拠点に活躍するアイドルグループ・SKE48の松井珠理奈矢神久美も出演し、全国へ温かい人間関係を発信するご当地ムービーを盛り上げる。また、井戸田の相方・小沢一敬も商店街の一員として登場し、そのほか矢崎滋藤田朋子ルー大柴ら個性豊かなキャストたちがそろった。メガホンを取ったのは古波津陽監督。(編集部・小松芙未)

映画『WAYA! 宇宙一のおっせかい大作戦』は10月29日公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]