リメイク版『華麗なるギャツビー』へボリウッドの大スター、アミターブ・バッチャンがノーギャラ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アミターブ・バッチャン - Neil Mockford / Getty Images

 レオナルド・ディカプリオ主演、バズ・ラーマン監督の映画『ザ・グレート・ギャッツビー(原題)/ The Great Gatsby』に、インドの大物映画スター、アミターブ・バッチャンノーギャラで出演することがわかった。

 アミターブと言えば、インドで知らない人はいないというボリウッドの大スター。ハリウッド映画の出演は本作が初めてで、ラーマン監督からの要望を受けて出演を快諾、しかもギャラは取らないという。アミターブが演じるのは、ユダヤ人ビジネスマンのマイヤー・ウォルシャイム役。アミターブはブログの中で、「バズ・ラーマンが昨年プライベートでインドを訪れたとき、私の事務所に立ち寄り面会した。彼は有望な画家を連れてきていて、絵をプレゼントしてくれた。そして先月、新作で小さな役だが出てみないかと言われ、承諾したんだ」とコメント。すでに撮影が行われているオーストラリアのシドニーへ出かけ、キャストとともに脚本を読み合わせしたり、衣装を着けてリハーサルをしたり、準備は万端のよう。「彼らの仕事に参加でき、その詳細を目撃できたことは素晴らしい体験だった」とギャラなし出演でも大満足のようだ。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]