『仁義なき戦い』シリーズなど「最後のドン 追悼・岡田茂 東映黄金時代を作った男」特集上映決定!新文芸坐にて

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
DVD「仁義なき戦い」(税込み:5,040円)は東映ビデオより発売中

 10月4日より新文芸坐にて、「最後のドン 追悼・岡田茂 東映黄金時代を作った男」特集上映が実施されることがわかった。上映されるのは、岡田氏がそのヒットに貢献した『仁義なき戦い』シリーズ、『山口組三代目』、『日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声』など32作品。東映映画史を彩る映画が、一挙劇場で上映される。

 17日から28日まで「日本映画アウトロー ぶっ飛ばせ 追悼・原田芳雄」特集上映を行っている新文芸坐。岡田氏の追悼上映では、映画『あゝ同期の桜』『くノ一忍法』でメガホンを取った中島貞夫監督、映画『新幹線大爆破』でメガホンを取った佐藤純彌監督などのトークショーも予定されている。今年5月9日、肺炎のため命を落とした岡田氏。「最後のドン」と呼ばれた岡田氏の軌跡を、彼が携わってきた映画を通して振り返れば、日本映画が歩んできた道、これから歩むべき道が見えてくることだろう。(編集部・島村幸恵)

「最後のドン 追悼・岡田茂 東映黄金時代を作った男」は新文芸坐にて10月4日から19日まで開催

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]