『ダークナイト』続編、キャットウーマンにやっぱりネコ耳アリ!ロケ現場で姿がキャッチされる!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
正体バレバレなんじゃ……とか言わないように-ロケ現場でキャッチされたアン・ハサウェイ - 写真:Splash/アフロ

 現地時間24日、米ロサンゼルスで行われたクリストファー・ノーラン監督のバットマン映画最新作『ダークナイト ライジング』のロケの様子が激写され、アン・ハサウェイ演じるキャットウーマンの、ネコ耳が確認できる新たなコスチューム姿がキャッチされた。

 大ヒット映画『ダークナイト』の続編で、原作コミックから、トム・ハーディ演じるベインとアン演じるキャットウーマン、2人の人気キャラクターが登場することでも話題の本作。注目が集まる中、先日キャットウーマンのスーツ姿が公開されたが、それは特徴となるネコ耳が見受けられない、これまでのイメージを覆すもの。このノーラン監督らしいともいえる現代的で洗練されたコスチュームについては、ファンの間でも賛否両論となっていた。

 そんな中、この度ロサンゼルスでキャッチされた撮影現場のアンの頭には、しっかりとネコ耳が。また、顔に装着していたバイザーも、よりキャットウーマンのイメージに近いマスクとなっているようだ。以前のイメージでは写っていなかったが、それでアクションを披露するのは危険では? と心配になってしまう、高いヒールのブーツを履いていることも確認できる。

[PR]

 この件を報じたMTVでは、このマスクはバットマンのマスクを改良したものに見えるとしている。劇中何らかの理由でバットマンからこのマスクを渡されることになり、彼女が晴れてキャットウーマンになるのだとすれば、本作でのアンの役どころは、バットマンと敵対する悪役ではないのかも。また、イメージが公開されたとき、アンが「スーツの10分の1を見たにすぎない」という趣旨の発言をしたことにもふれており、これが完全なスーツの姿だとも言い切れない。果たしてこれがノーラン監督版キャットウーマンの真実の姿なのか? そして、彼女の役どころは? 本編で確認できる日を楽しみにしたいところだ。(編集部・入倉功一)

映画『ダークナイト ライジング』は2012年夏、全国ロードショー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]