シネマトゥデイ

人気洋ゲー「モータルコンバット」の実写映画化が本格始動!ゲーム20周年の2012年に撮影開始!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2006年発売「Mortal Kombat: Deception」パッケージ - Business Wire / Getty Images

 今年初めに発表された人気ゲーム「モータルコンバット」の実写映画化企画が本格的に始動したとComingsoon.netが報じている。撮影は来年2012年の早い時期に、公開は2013年中を目指しているという。

こちらも人気ゲームの映画化!『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』写真ギャラリー

 「モータルコンバット」は1995年には『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督により実写映画化されたこともある人気ゲームシリーズ。今回の再映画化で監督を務めるのは、マドンナのミュージック・ビデオなども担当したことのある振付師であるケヴィン・タンチャローエン。タンシャローエン監督はウェブドラマシリーズ「モータル・コンバット: レガシー(原題) / Mortal Kombat: Legacy」も手掛けており、それに続いての起用となる。

[PR]

 もともと今回の再映画化も、タンチャローエン監督が2010年にYouTube上にアップした短編映画『モータルコンバット: リバース(原題) / Mortal Kombat: Rebirth』がきっかけとなって実現に至ったもの。すでに脚本の草稿はできているといい、来年に撮影開始を予定。2013年中の公開を目指している。

 「モータルコンバット」の第1作がリリースされてから来年は20年という節目の年。前回の映画版をはじめとして、多くのテレビ映画が製作されている同シリーズだけに、今回はどんなところで違いを出してくるのか。ゲームのファンは皆、期待しているはずだ。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]