リヴ・タイラーの母親がリンジー・ローハンの母親に挑戦状 「わたしなら1年でリンジーを立ち直らせて、2年後にはオスカーをとらせることができる」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こちらはリヴ・タイラー - Stephen Lovekin / Getty Images

 リヴ・タイラーの母親ベベ・ビュエルが、リンジー・ローハンを自分に1年預けてくれれば立ち直らせることができるとコメントした。

リヴ・タイラー出演映画『ストレンジャーズ/戦慄の訪問者』写真ギャラリー

 「1年間わたしと一緒に過ごしたら、リンジーは立ち直れるわ。2年後には初のオスカー受賞も可能よ!」と自信満々だ。「最初にすることは、5キロほど太らせるわ。男性の気を引く要素がもう少し必要。今はちょっとやせすぎで、あれは良くないわね。それから、地毛の赤毛に戻らないとダメ。ブロンドはあまり似合ってなくて、老けて見える」と語り、リンジーはすべてを持ち合わせた存在なのに、周囲の人間にそれを引き出す力がないと言っている。

[PR]

 また、リンジーの母親ディナ・ローハンが娘よりも自分の金好きとステータスを優先させたためにリンジーが問題児になったともコメント。「リンジーの母親が彼女に対してしたことは道徳的に間違っていて、最低なこと。才能を持っているのはリンジーなのだから、母親は身を引くべきよ。ディナとリンジーの関係を見ていると母親の影は見えない。もしわたしの娘があんなことになったら、娘を一人にはさせず、物事の決定権はわたしがもつわ。なんと言われようとかまわない。わたしなら娘をさらって片時もそばを離れない。二度と問題を起こさないようにする」と断言している。

 「リンジーはしばらく外出を控えるべき。母親が一緒にイベントに出席してお酒を飲みまくっているなんて腹が立って仕方がないわ! 母親側の教育のなさと娘とのつながりを持てていないことが問題よ。教育って学校教育じゃないわよ。魂の教育のこと」と興奮して語り、リンジーの母親は精神的に母親のレベルに達していないと語る。

 「ディナのモチベーションはお金であって、精神ではない。わたしは娘を支えるために金銭的欲求は捨てたわ。ディナもそうするべきだと思う。わたしがリヴの支えになっているように、ディナもリンジーの支えになってあげればいいのよ」と言っている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]