亀梨&杏&福くん“チーム妖怪”が「妖怪人間ベム」を熱唱!実写ドラマオープニング曲に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベラ役の杏とベロ役の鈴木福 - (C) 日本テレビ

 実写ドラマ「妖怪人間ベム」に出演する亀梨和也と人気子役・鈴木福が、同ドラマのオープニングテーマ曲を歌唱することが明らかになった。曲は、原作アニメでも流れた人気オープニング曲「妖怪人間ベム」。本ドラマでもオープニングテーマ曲として使用され、実写映像を彩る。亀梨は「全力で歌いました」と気合を見せた。

杏が出演する新作映画『おかえり、はやぶさ』場面写真

 1968年10月から翌年3月まで放送された人気アニメ「妖怪人間ベム」を実写化する本ドラマ。妖怪でも人間でもない「妖怪人間」のべム、ベラ、ベロが、正義を胸に悪と戦うヒーロー物語だ。亀梨がべム、杏がベラ、鈴木がベロにふんしているが、撮影現場を振り返った亀梨は「違和感が無いといいますか、お芝居させてもらうときに、3人の“チーム妖怪”が出来ていまして、非常に楽しく撮影させてもらってます」と早くも結束力が強固な様子。

[PR]

 そして、オープニングテーマ曲について、亀梨は音楽担当者の言うとおり「普通な感じではなく、今まで歌ったことは無いという声で全力で歌いました」と秘話を明かす。これまでに披露したことのない声については、杏も「亀梨君の声は、確かに聴いたことの無い声でした」と太鼓判を押している。杏は、3人の声の個性がバラバラなので完成が予想できなかったというが、いざ聴いてみると「すごくよかったです」と満足げだ。

 一方鈴木は、亀梨や杏が撮影現場で「おもしろいことをしてくれたり…」とにぎやかな様子を明かしたが、曲は前から知っていたといい、「歌えるって聞いてすごいうれしかったです」と無邪気に喜んだ。また、自身が演じるベロの元気なキャラクターを意識したり、名ゼリフ「早く人間になりたい」という気持ちが込められるよう頑張ったと工夫を語った。ドラマの見どころについては「長く生きているから昔のギャグとかでみんなを笑わせてすごく面白いドラマです。みんなに見てほしいです。(ギャグは)見てからのお楽しみ!!」と愛らしくアピールした鈴木。テーマ曲と共に放送を楽しみに待ちたい。(編集部・小松芙未)

ドラマ「妖怪人間ベム」は10月22日より日本テレビ系にて放送開始(毎週土曜日夜9時~、初回15分拡大)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]