玉山鉄二のCMが人気!シュールすぎる3倍ダンスの秘密とは?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
振り付けは、ぜーんぶオリジナルです!

 俳優の玉山鉄二が、個性的なダンスを踊るロッテのガム「ACUO」のCMが話題を集めている。

玉山鉄二主演『星守る犬』フォトギャラリー

 ひそかに人気を集めている本作は、お口の匂いを気にする主人公の会社員が、「ACUO」に出会い、さわやかな息を手に入れるまでの姿をユーモラスに描いた「ACUO」のCMシリーズで、玉山は、主人公の会社員を熱演している。 「玉山鉄二の演技がおもしろすぎる!」と好評の本シリーズで、特に人気を集めているCMが、「いい息になった編」に続いて放送された「喜びダンス編」だ。現在展開中の"3倍キャンペーン"PRのために作られたこのCMでは、「3ばいばーい♪」という微妙な歌に合わせて、玉山がスーツ姿で奇妙なダンスを躍りまくっている。欽ちゃん風のダンスも取り入れた玉山の絶妙な動きと、ラストに一瞬だけ見せる見事なドヤ顔スマイルは視聴者に大受けで、「なんか元気になる!」「ジワジワくる」「クセになりそう!」とハマっている人が続出している。

[PR]

また、玉山の3倍ダンスは完全に本人のアドリブらしく、現場に立ち合っていたマネージャーによると、「給料が上がってバカ喜びしているサラリーマンを演じて欲しいという事で振り付け師の方をつけて頂いたのですが、作られた振り付けに違和感を感じ、シュール感が出て笑えるという方向で全て自分のアドリブで演じていました。だから二度と同じ振りは出来ません」という。予想を上回る反響に、玉山をはじめスタッフも「大変うれしく思います」とコメントしている。

 西田敏行と共演をした『星守る犬』では、生真面目な公務員の青年を好演した玉山。年末には、チュートリアルの徳井義実が主演の映画『莫逆家族』が待機中。個性的なダンスとドヤ顔で新境地を切り開いた、玉山の今後に期待したい!(編集部:森田真帆)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]