『トップガン』の続編が本格的に始動!オリジナルと同様、トニー・スコットが監督に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『トップガン』より - 写真:Album/アフロ

 ハリウッドの大スター、トム・クルーズの名を一躍世間に知らしめたアクション作品『トップガン』の続編が、本格的に始動していることがMTV.comによって明らかになった。

 これは、パラマウント・ピクチャーズのもとで制作が企画されている作品で、オリジナルも手掛けた大物プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーと映画『トゥルー・グリット』のデヴィッド・エリソンが制作を担当し、映画『X-MEN : ファースト・ジェネレーション』のアシュリー・ミラー、ザック・ステンツが脚本の執筆を依頼され、現在はその最終交渉に入っているようだ。そしてオリジナルと同様、トニー・スコット監督がメガホンを取る予定だ。

 一年前に、この企画についてトニー・スコット監督は「続編や新たなリメイクではなく、再思考したものになる」と答えたが、結局続編という形で、前作で描かれた戦闘機のエリート・パイロットの闘いとは違い、今回はコンピューターを駆使した戦闘機との闘いが想定されているようだ。

 ただ、その詳細は未だ明らかにされていないため、今のところ憶測の域を出ない。だが、再びトム・クルーズやヴァル・キルマーらがかかわることになれば、面白い作品になるかもしれない。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]