リンジー・ローハンがビジネス・マネージャーを解雇!「自分のために十分な時間を割いてくれない」ことが理由

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リンジー・ローハン - Pool / Getty Images

 週16時間、死体安置所でのボランティアを言い渡されているリンジー・ローハンが、ビジネス・マネージャーを解雇したという。

リンジー・ローハン出演映画『ミーン・ガールズ』写真ギャラリー

 ビジネス・マネージャーのルー・テイラーは、ブリトニー・スピアーズも担当しているやり手だが、リンジーは自分の資産がきちんと管理されていないと感じたこと、テネシー州を拠点にしているルーが自分のために十分に時間を割けないことが理由で解雇したとTMZは報じている。

[PR]

 リンジーは金銭トラブルも多く、私生活のトラブル続きで安定収入もないため、「リンジーによって解雇」という少々屈辱的なこと以外、ルーとして気にならないのではと思えるが、リンジーのスポークスマンは解雇ではないと主張。「二人は話し合った結果、友好的に仕事関係を終えることにし、現在も友人です」とコメントしている。

 初日に遅刻し、門前払いをされたリンジーは、翌日から死体安置所での社会奉仕活動として汚れたシーツの洗濯やトイレ掃除などを行っているという。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]