竹中直人、『ウォーターボーイズ』矢口史靖監督最新作に酔っ払いサラリーマン役でカメオ出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
絶妙な表情を見せる竹中直人 - (C) 2012 フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

 俳優・竹中直人が、矢口史靖監督最新作『ロボジー』に出演していることがわかった。これで竹中は、『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』に続く4作目の矢口監督作品への出演。本作では、トイレで“ロボット”と遭遇する酔っ払いサラリーマン役でコミカルな演技を披露する。

映画『ロボジー』場面写真

 ミッキー・カーチスが、無名の新人俳優・五十嵐信次郎として、心機一転、主演を務めたほか、チャンカワイこと川合正悟も俳優デビュー。そのほか、吉高由里子濱田岳川島潤哉田畑智子和久井映見小野武彦らが出演することがすでに発表されていた本作。二足歩行ロボット作りに失敗した弱小家電メーカーの三人組が、応急処置として中におじいさんを入れてロボット博に出場したことから巻き起こる珍騒動を描いている。『ウォーターボーイズ』では、ひょんなことから学生たちにシンクロナイズドスイミングを教えることになるイルカ調教師役を、『スウィングガールズ』では、これまたひょんなことから学生たちにジャズを教えることになる数学教師役を演じていた竹中。『ハッピーフライト』に続くカメオ出演を果たすことになった本作では、本作の面白さを表情一つで表していると言える絶妙な演技を見せている。

[PR]

 「そのロボットは、変形しない。そのロボットは、戦わない。飛ばない。合体しない。働きもしない。なぜならそのロボットの中には……」という言葉で始まる27日に解禁された本作の予告編では、そんな竹中の表情を見ることができ、さらには五十嵐信次郎とシルバー人材センターが歌う主題歌「MR.ROBOT」もお披露目されている。本作の見どころの一つは、トレードマークだったロマンスグレーの長い髪も、長いひげも「どうにでもしてくれ!」とバッサリと短く切ったミッキー・カーチスが、五十嵐信次郎として“ガンコジジイ”を好演していることころだが、今回解禁された予告編からは、そんな五十嵐の姿、そしてロボットの中身がおじいさんであることがバレないように奮闘する人の姿、そんなロボットに愛着を持って追っかけ始める人の姿……と個性豊かな登場人物たちの姿が垣間見え、矢口監督作品らしいドタバタ人情喜劇を期待させてくれる。(編集部・島村幸恵)

映画『ロボジー』は2012年1月14日全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]