ルーシー・リュー、役作りのために防弾チョッキをつけてロス市警と一緒にパトロール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ルーシー・リュー

 テレビドラマ「サウスランド(原題) / Southland」でロサンゼルス市警の警察官を演じることになったルーシー・リューが、役作りのためにパトカーに同乗したという。

ルーシー・リュー出演(声)映画『カンフー・パンダ2』写真ギャラリー

 TMZによると、ルーシーは防弾チョッキを着用し、ロサンゼルスの中でもギャングが多い地域のパトロールに同行したものの、警察活動には参加しなかったという。同じように役作りのためにパトロールに同行したジェイク・ギレンホールは発砲事件に遭遇したが、ルーシーのこの日のパトロールは平穏なものだったよう。近いうちにまたパトロールに同行する予定とのこと。

 ジェイクは新作映画『エンド・オブ・ウォッチ(原題) / End of Watch』の役作りのためパトカーに同乗していたところ、ギャング同士の発砲事件が起き、警察官と一緒に現場に駆けつけたといわれている。「同行したジェイクはロス市警のプロ意識に感心していました」と彼のパブリシストはコメントし、ジェイクは思いがけない体験をしたようだ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]