リアム・ギャラガー、劇映画初出演へ!ジョニー・デップと共演!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
劇映画初出演が決まったリアム・ギャラガー

 元オアシスのフロントマンとして知られるリアム・ギャラガーが劇映画に初出演することになったとcontactmusic.comが報じている。出演するのは、自身がプロデューサーを務めるザ・ビートルズ解散の裏側を描いた作品だ。

ザ・ビートルズのジョージ・ハリスンを追ったドキュメンタリー!映画『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』場面写真

リアムがプロデューサーを務めるのは、リチャード・ディレロによる、アップル・コア社とザ・ビートルズ解散の裏側を描いたノンフィクションを原作にした映画作品。contactmusic.comによると、同作のマイケル・ウィンターボトム監督はリアムを俳優として起用する方針を明らかに。「リアムは全編にわたって登場するよ」とコメントしたウィンターボトム監督は、直接会ったリアムに好印象を受けたことも明かしている。

 同作について、リアムは以前にインタビューで親友でもあるジョニー・デップに主演してもらいたいとの希望も漏らしており、実現すればスクリーン上で、ファン待望の共演も? リアムはこれまでに『LIVE FOREVER リヴ・フォーエヴァー』などの映画に出演しているが、すべてドキュメンタリー。劇映画への出演は本作が初めてとなる。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]