テイラー・ロートナー、ガス・ヴァン・サント監督作で出演・製作か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テイラー・ロートナー

 映画『トワイライト』シリーズのテイラー・ロートナーが、次回作としてガス・ヴァン・サント監督の新作映画へ出演し、製作も担うと報じられている。

テイラー・ロートナー出演映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』場面写真

 ハリウッド・リポーター紙によると、映画は雑誌「ニューヨーカー」に掲載されたノンフィクション記事をもとにしたものだが、それ以上の詳しい内容はまだ明らかにされていない。この記事の関係者やサント監督の関係者の話では、テイラーはプロデューサーとして本作をインディーズ映画として製作するつもりだという。

 テイラーといえば、2010年には映画『ストレッチ・アームストロング(原題) / Stretch Armstrong』で750万ドル(約5億8,000万円)のギャラを受け取り、最も出演料の高いティーン俳優に名前が挙がったほか、ヴァニティ・フェア誌の「2010年にハリウッドで最も稼いだ人たち」のランキングでは9位にランクインしているが、今回は映画の規模よりも自分が納得できる内容重視で選んだよう。製作は来年初頭に開始される予定。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]