『ツリー・オブ・ライフ』のジェシカ・チャステイン、新作映画でダイアナ元妃役の候補に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェシカ・チャステイン - Jon Furniss / WireImage / Getty Images

 イギリスのダイアナ元皇太子妃と、恋愛関係にあった心臓外科医のハスナト・カーン氏との恋について描く新作映画で、映画『ツリー・オブ・ライフ』のジェシカ・チャステインがダイアナ役の候補に挙がっている。

ジェシカ・チャステイン出演映画『ツリー・オブ・ライフ』写真ギャラリー

 ガーディアン紙によると、映画は『コート・イン・フライト(原題)/Caught in Flight』というタイトルで、ドイツ人監督のオリヴァー・ヒルシュビーゲルが監督する。内容は、「塔にとらわれたお姫様と、普通の男の恋物語」として描かれ、来年、パリとパキスタン、アンゴラと南フランスで行われる予定。

[PR]

 ダイアナ元妃は、1996年にチャールズ皇太子と離婚したころに心臓外科医のカーン氏と出会い、彼との結婚を考えたという。カーン氏はイスラム教徒だったため、ダイアナ元妃も改宗することも考えたそう。ダイアナ元妃は富豪のドディ・アルファイドとも交際しており、8月にはパリでドディとともに事故死したが、カーン医師との関係は事故の直前まで続いていたという。

 ダイアナ元妃について描く映画は本作のほかにも、 ボディーガードだったケン・ワーフェ氏の著書「クロースリー・ガーディッド・シークレット(原題) / Closely Guarded Secret」をもとに描く作品があり、こちらはダイアナ役の候補にシャーリーズ・セロンが挙がっている。(竹内エミコ)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]