『トワイライト』シリーズの恋人ベラとエドワード、実生活で関係をリードしているのはベラの方?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
プライベートでは真逆の立場? -クリステン・スチュワートとロバート・パティンソン - Lester Cohen / WireImage / Getty Images

 2年半の交際が伝えられている映画『トワイライト』シリーズのエドワード役、ロバート・パティンソンとベラ役のクリステン・スチュワート。映画では、クールな美青年バンパイアのエドワードを、ベラは一途な思いで愛し続ける。ところが、実生活では、より熱い思いを抱いているのはロバートの方で、ベラはそんな彼を翻弄する立場とのうわさがある。

クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン出演映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』場面写真

 US Weekly誌によれば、クリステンの友人は、「ロバートはクリステンの愛なしでは生きていられないのよ」と語っているとのこと。さらにこの友人は、「彼はいつもクリステンが自分を捨てて去ってしまうんじゃないかと、心配しているの」とも話している。そして、ロバートは結婚して身を固めたがっているが、クリステンはまったく結婚のことは考えていない、ともUS Weekly誌では伝えている。

 最近、チャイニーズシアターに手形を残したセレモニーに、テイラー・ロートナーとともに仲良く出席した二人。あの熱々ぶりの裏側に、男女の駆け引きが隠されているというのだろうか? 今後の二人の関係の発展を見守りたいところだ。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]