千葉真一が米ドラマで主演!タイトルは「ブシドー」!72歳にして米アクション・ドラマ初主演作に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
千葉真一 - Vince Bucci / Getty Images

 俳優・千葉真一が米アクション・ドラマに初主演するとハリウッド・レポーター紙が報じている。Sonny Chibaの名で世界で活躍する千葉。ハリウッド・レポーター紙によると、千葉は米プロダクションAssembly Line社と4本の作品制作を契約。そのうちの1本目、「ブシドー(原題) / Bushido」は、72歳にして千葉の米アクション・ドラマ初主演作になるという。

千葉真一出演!映画『キル・ビル』写真ギャラリー

 「ブシドー(原題) / Bushido」は、千葉のオリジナルストーリーで、アメリカ南北戦争下、黒人騎兵連隊と日本のサムライが共に戦うアクションドラマ。千葉のほか、テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」シリーズに、ベンジャミン・ジュマ将軍として出演したトニー・トッドの出演が決まっている。千葉はさらに3作品を、Assembly Line社と共に制作する。

 Assembly Line社が製作し、2012年全米公開予定の映画『スシ・ガール(原題) / Sushi Girl』に出演している縁もある千葉。女体盛りが登場する『スシ・ガール(原題) / Sushi Girl』では、スシ職人を演じているという。『スシ・ガール(原題) / Sushi Girl』に脚本で携わったほか、出演も果たし、「ブシドー(原題) / Bushido」では共同プロデューサーも務めるデスティン・パフは、「Sonny Chibaのような伝説の俳優と組めるなんて、これ以上の幸せはない」と語っているという。(編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]