エイミー・アダムス、クリント・イーストウッドの俳優復帰作でヒロインに!?イーストウッドの娘役!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリント・イーストウッドの娘役に不足なし? - エイミー・アダムス

 クリント・イーストウッドが『グラン・トリノ』以来の俳優業に挑戦することで話題になっている映画『トラブル・ウィズ・ザ・カーブ(原題) / Trouble with the Curve』に、『ジュリー&ジュリア』のエイミー・アダムスが出演するかもしれないとバラエティーが報じている。エイミーは、本作でイーストウッド演じる野球のスカウトマンの娘役をオファーされている。

クリント・イーストウッド×レオナルド・ディカプリオ!映画『J・エドガー』場面写真

 まもなくレオナルド・ディカプリオ主演の監督作『J・エドガー』が公開されるクリント・イーストウッドの次回作、それも監督作ではなく、2009年日本公開の『グラン・トリノ』以来となる久々の主演映画ということで話題になっている本作。ヒロインにあたる娘役には当初サンドラ・ブロックがキャスティングされるとみられていたが、バラエティーによると、ここへ来て、エイミーに娘役のオファーが出されているという。

[PR]

 本作は、イーストウッド演じる野球の老スカウトが、視力を失っていることを自覚しつつも、有望な人材を求めて娘とアトランタまで旅するさまを追った人間ドラマ。娘役は、名優イーストウッドの相手役となるため、それ相応の人材が求められるが、過去3度にわたってアカデミー賞にノミネートされているエイミーならば、その点は問題なしだろう。

 今回、イーストウッドは俳優業に専念するが、監督を務めるロバート・ロレンツは近年のイーストウッド作品でプロデューサーを務めている人物であり、その才能はイーストウッドも太鼓判。イーストウッドの俳優復帰作ということで胸の高鳴るファンも多く、続報が待ち遠しい作品だ。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]