AKB48高城亜樹、急性胃腸炎から復活して元気な姿を報告!!今はご飯もちゃんと食べて元気です

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
元気な姿を披露した高城亜樹(前列左から2番目)を囲むワタナベガールズ

 27日、先日急性胃腸炎でダウンしたAKB48の高城亜樹が、Zepp Tokyoにて開催されたスペシャルライブイベント「Watanabe Girls Live ~久しぶりに全員集合!?~ 」に出席。AKB48の人気ユニット“フレンチ・キス”の柏木由紀倉持明日香らとともにステージに立ち、ファンに元気な姿を見せた。

 今月23日に「フレンチ・キス」の握手会を体調不良で欠席し、急性胃腸炎と診断された高城。25日のブログで復活を報告していた高城は、この日「心配おかけしました」と深く頭を下げるとともに、「おとといの劇場公演から復帰しています。今はご飯もちゃんと食べて元気です」と元気になった姿をアピールした。

 メンバー揃ってライブを終えた柏木は「会場のキャパも出るメンバーも増えてパワーアップしたワタナベガールズになったんじゃないかな。すごく楽しくたのしかったです」とキュートな笑顔。この日はデビュー前の3人組みの中学生アイドルユニットChocoLe橋本楓高橋胡桃玉川来夢も参加しており、柏木は「衣装を着た姿は初めて見て、妹的でかわいいなって思いました。これから一緒にどんどん頑張ってほしい」と妹分を前に大はしゃぎ。その一方で、初々しさあふれる3人を見ながら柏木は「初心を思い出しました。(私たちも)こんなに歳をとったんだな」としみじみつぶやいた。

[PR]

 また、同イベントの10回目は特別なイベントにしたいとメンバーが提案すると、「(会場で)料理をやってみたい(柏木)」「ペット可のイベントにして、ドッグショーとかやってみたい(高城)」「ウォーリーを探せみたいなのをやりたい。私がファンの方たちの中に隠れて探してもらいたいな(倉持)」とそれぞれ個性的なプランを挙げていた。

 同イベントはワタナベエンターテインメントに所属するワタナベガールズ10名が総出演するライブイベントで、この日はほかに佐藤夏希大家志津香三宅ひとみ森田美位子も出席。フレンチ・キスの最新シングル「最初のメール」をはじめ全12曲を熱唱し、会場を興奮の渦に巻き込んでいた。(取材・文:中村好伸)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]