ブレイク中の伊藤健太郎、主演ドラマでさらなる飛躍を誓う!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
伊藤健太郎、ブレイク中!

 俳優の伊藤健太郎が、AKB48NGT48柏木由紀とダブル主演を務めるドラマ「この恋はツミなのか!?」(MBS・TBS)の11月に行われた取材会に出席。恋愛経験のない冴えないサラリーマンを演じる伊藤が同作への思いを語った。

スーツを着こなす伊藤健太郎!ドラマ「この恋はツミなのか!?」ビジュアル【写真】

 本作は、鳥島灰人の同名人気コミックを実写ドラマ化したもの。24歳でコミュ障気味の童貞サラリーマン・小日向大河(伊藤)と、童顔で巨乳の癒し系だが実はプロ棋士という32歳の駒田多恵(柏木)との“究極の格差恋愛”を描く。

[PR]

 今作では、満員電車で巨乳が当たったり、パンチラを目撃したりと柏木とのセクシーなシーンにも挑戦している伊藤。「こんなとき(伊藤演じる)大河ならどう反応するか。スタッフさんといろいろと試しながら、アドリブを交えてやりました」といい、相手役の柏木については、「アイドルではなく女優さんとして居てくださった。お姉ちゃんという感じ。ゲラゲラ笑って、気さくに接してもらいました」と語る。

お茶目な一面も

 8歳年上の女性に恋をする役どころの伊藤は、年上の女性はどうかと問われると「小さいころから大人と一緒のことが多く、男女問わず、年上の人の方が落ち着きます。年下だと『しっかりしなきゃ』ってなるけど、年上だとそれがスッとなくなる。多分ちょっと甘えると思います」とスマートに回答。

 また、映画『コーヒーが冷めないうちに』、放送中のドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ)、「ルームロンダリング」(MBS・TBS)と出演作が相次ぎ、現在ブレイク中の伊藤。「やってみたい役があると、家で1人シミュレーションしたり、練習したりするんです。その1つに童貞役があって、ジム・キャリーの映画を観て『ああ、なるほど。こうやるのか』とマネをします」と幅広い演技力の秘密を明かした。

[PR]

 ブレイクの実感について聞かれると「充実した1年で、みなさんに声をかけていただくことも増えてありがたいと思うんですが、自分でまだピンと来ていなくて。よくわかっていないんです。1997年生まれの僕と同世代の俳優で仲がいいのは北村匠海くんと中川大志くん。彼らと切磋琢磨して、この世代を盛り上げたいという気持ちが最近大きくなってきました」と今後の躍進へさらなる思いを口にしていた。(取材・文/岸田智)

ドラマ「この恋はツミなのか!?」はMBS/TBSドラマイズム枠にて12月より放送開始(全4話)
MBSでは毎週日曜24時50分~、TBSでは毎週火曜25時28分~放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]