柏木由紀、お色気シーンに自信あり!巨乳のプロ棋士役に大満足

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
お色気シーンに自信を見せた柏木由紀

 アイドルグループ・AKB48NGT48柏木由紀が13日、伊藤健太郎とダブル主演を務めるドラマ「この恋はツミなのか!?」(MBS/TBS)の囲み取材に登場し、見どころのお色気シーンに自信を見せた。

柏木由紀、美脚を披露!【写真】

 「ビックコミックス」(小学館)に掲載された人気コミックを実写ドラマ化する同作は、恋愛経験なし23歳の童貞サラリーマン・小日向大河(伊藤)と、32歳の童顔で巨乳のプロ棋士・駒田多恵(柏木)の格差恋愛が描かれる。女流棋士・多恵役について「天然で、童顔巨乳で、女流棋士という要素がたくさんある役」と分析する柏木は「すごく可愛らしくて、男の人が好きそう。天然の可愛らしさがあって、私も30代でこういう女子になりたいな思いました。演じていて楽しかったです」とにっこり。

[PR]

 お色気シーンも見どころとなっているが、柏木は「原作でもインパクトがあって大事な部分なので、抵抗はほとんどありませんでした」とあっけらかんとした様子で答えると、「パンツが見えるシーンはめちゃめちゃこだわりました」と自信の表情を浮かべた。撮影では、10枚ものパンツを用意してもらい、鏡を見ながら入念にチェックしたそうで「セクシーなお色気シーンだけど、ミリ単位でパンツの見え方を研究するなど、現場は真剣。最終的には原作に一番忠実なものをチョイスしました。個人的には大満足です!」と声を弾ませた。

 また、ドラマで描かれる男性からの一目惚れや運命的な出会いなどにも憧れを感じたとのことで「大河がひたすら多恵のことを好きで、一生懸命なんだけど空回りしているところはかわいい」と羨む一幕も。さらに、今回の役どころを通して「20代前半は年上の男性に憧れたけれど、いつの間にか年下を可愛いと思える年になりました」と自身の変化を感じたことも吐露しながら、「頑張れ! と思う。母性とか親心みたいですね」と思わずはにかむ。

 そんな柏木は、将棋で王将の逃げ場がなくなることを「詰む」と表現することから、最近の詰んだ出来事を聞かれて「AKB最年長になって詰んだな……と思いました(笑)。一生、年上は入ってこないから逃げ道ないじゃないですか!」とぶっちゃけて会場の笑いをさらっていた。(取材:錦怜那)

ドラマ「この恋はツミなのか!?」MBS/TBSドラマイズム枠にて12月より放送開始
MBSでは12月2日より毎週日曜24時50分~、TBSでは12月4日より毎週火曜25時28分~放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]