楽しんご、「ラブ注入」は年内封印を宣言!!来年の流行語大賞は現在製作中の新ギャグで狙う!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ラブ注入」年内封印を宣言した楽しんご

 2日、持ちネタの「ラブ注入」で「2011 ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテン入りを果たしたお笑いタレントの楽しんごが、サンストリート亀戸で行われた「ムッシーズのふしぎな農園 ~よしもと芸人と友達ネット~」発売記念イベントで「ラブ注入」の年内封印を宣言した。同ネタについて、「12月31日までは使うけど、1日から一切使わない」と言い切った楽しんごは、新ネタについて、「今作っているので、1日に披露します」と期待をもたせた。

 この日は紹介するゲームにちなんで虫の気ぐるみで登場した楽しんご、しずるの池田一真村上純レイザーラモンHG、RG、ムーディ勝山天津木村。楽しんごは、「ラブ注入」の封印について、「元相方の姉ちゃんのパクリなんで、誰かを踏み台にしないと上に上がれないというかね」と自虐を盛り込みつつ、新ギャグについて、「あせって作っても滑るので、それはやめて、落ち着いて作家さんと作って、1日に披露しようと思います」とのこと。そんな楽しんごに、2005年に「フォー」で流行語大賞をとって以来6年間も「フォー」を使い続けているHGは、「俺もフォーの変わりに何かないかと考えているんだけど、『ラブ注入』は越せないよ。やり続けた方がいいよ」と寒空の中上半身裸でエールを送っていた。

 また、イベントではそれぞれの新ネタや持ちネタ披露し、楽しんごは池田と二人で「東幹久が言いそうなこと」の漫才にも挑戦。ほかにも機材トラブルでゲーム画面が表示されないエラーに見舞われるものの、お笑い芸人らしい機転の効いたトークやネタで時間をつなぎ、子どもたちを大はしゃぎさせていた。

[PR]

 「ムッシーズのふしぎな農園 ~よしもと芸人と友達ネット~」は、プライヤーが自らのアバターを使って農園を経営したり畑を耕したり害虫と戦ったりしながら農園を大きくしていく農園飼育ゲーム。ゲームには30人以上もの人気よしもと芸人が続々と「ムッシーズ」として登場する。(取材・文:中村好伸)

ニンテンドーDSソフト「ムッシーズのふしぎな農園 よしもと芸人と友達ネット」(税込み:5,229円)は発売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]