草なぎ剛&山崎光の“親子”ショットも!『まく子』新場面写真

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
物語終盤の重要なシーン - (C)2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)

 3月15日公開の映画『まく子』から、親子を演じた草なぎ剛山崎光の2ショットを含む3枚の新場面写真が公開された。

草なぎ剛がダメな父親役!『まく子』新場面写真

 直木賞作家・西加奈子の同名小説を実写化した本作。小学5年生の主人公・サトシの思春期の葛藤と切ない初恋を中心に、家族を愛するも浮気をしてしまう父親(草なぎ)やそれを知りながら明るくふるまう母親(須藤理彩)など、小さな町に生きる不器用な人々を映し出す。

[PR]

 このたび、サトシと父親、大人なのに子供たちとばかり一緒にいる青年・ドノ(村上純)と不登校児のルイ(内川蓮生)、サトシと校長先生(小倉久寛)の3ペアを捉えた場面写真が公開となった。

 なかでも、サトシと父親が一緒に後ろを振り返る写真は、こんな大人になりたくないと嫌悪していた父親にサトシがはじめてちゃんと向き合う重要なシーンのもの。不器用な親子が、どう心のわだかまりを解いていくのかに注目だ。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]