「Glee」のマーク・サリング、バスケットボールで骨盤を骨折

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
モヒカン頭がトレードマークのパックことマーク・サリング - Brian To / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「Glee/グリー」でパックを演じているマーク・サリングが、バスケットボールをしていて骨盤を骨折したという。

映画『glee/グリー ザ・コンサート3Dムービー』写真ギャラリー

 「骨盤を骨折しちゃったよ。バスケの週末戦士であることの落とし穴かな。どんな治療をすると思う? 何もできないんだってさ!」とマークはツイートしている。「そんなに悪くはないよ。歩くことも、走ることもできるけど、座ったり立ったりがメチャクチャ痛いんだ」とも言っている。ドラマの撮影現場では、テーブルの上に横たわって、ひじをついてセリフをしゃべったりする姿も見られ、スタッフも彼の体調を考慮してシーンを動かしているようだ。

 FOX側は彼のケガについてコメントしていないが、アクセス・ハリウッドによると、マークのケガによる撮影の遅れはなさそうとのこと。「Glee」のクリスマス・エピソードには映画『スター・ウォーズ』のチューバッカが出ることが発表されている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]