定額で見放題の動画配信サービスHulu、『フラガール』「快刀 ホン・ギルドン」など日本・韓国のコンテンツ配信を開始!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
国内向けのコンテンツ配信開始!ますますラインナップが充実してきたHulu

 20日、Hulu Japanは、オンライン動画サービスHuluにおいて、これまで配信していたハリウッド映画や海外ドラマに加え、日本と韓国の映像コンテンツの配信を開始すると発表した。

 人気のハリウッド映画や海外ドラマを配信している同社は、このほど、日本の株式会社 BBB、マイシアター株式会社および韓国のKBS(Korean Broadcasting System)とコンテンツパートナーシップを締結。本日20日より、数百の日本映画や、数千話に及ぶという韓国ドラマや、韓国の音楽番組、映画を順次配信していくという。ランナップには、映画『フラガール』『必死剣 鳥刺し』やドラマ「冬のソナタ」「快刀 ホン・ギルドン」など話題作が並ぶ。

 これまでハリウッド作品が中心だった同社配信コンテンツに、日本市場に特化した作品が加わることについて、Hulu Japanのコンテンツ&アライアンス本部 本部長の長澤一史氏は、「本日配信開始されたコンテンツは、今後Huluにて視聴していただけるコンテンツのうちの、ほんのわずか」とコメントしており、今後さらに配信作品が増えていくことが期待できる。

 Huluは、2007年に米ロサンゼルスを本拠地として創設された動画配信サービス。2011年には、初の海外展開として日本でもサービスを開始し、月額1,480円で無制限で視聴できることで注目を集めている。これまでに同サービスは、海外ドラマ「ウォーキング・デッド」最新シーズンを、日本国内での放送翌日にスピード配信するなど、革新的なサービスを提供。今回の国内向けコンテンツの充実によるユーザー層の拡大により、テレビ視聴のあり方がますます大きな変化を迎えそうだ。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]