映画情報データベース、最大手IMDbで今年最もアクセスが多かった俳優はナタリー・ポートマン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナタリー・ポートマンが1位に! - Danny Martindale / FilmMagic / Getty Images

 アメリカの映画情報オンラインデータベース・サイト、IMDb(ザ・インターネット・ムービー・データベース)が選ぶ、今年最も同サイトでアクセスの多かった俳優は、映画『ブラック・スワン』などでおなじみのナタリー・ポートマンになったことがハリウッド・リポーターによって明らかになった。

ナタリー・ポートマン出演の映画『パリ、ジュテーム』写真ギャラリー

 IMDbは、毎年"STARmeter Top 10"を発表していて、その選考はファンやブラウザーによる投票ではなく、シンプルに最もアクセスの多い俳優を発表していた。そして、今年2011年の発表では、『ブラック・スワン』でアカデミー賞主演女優賞を受賞し、さらに子どもの出産、話題作『マイティ・ソー』などにも出演していたナタリー・ポートマンが1位となり、2位にはナタリーと『ブラック・スワン』で共演したミラ・クニス、3位はこれまで6度1位に選ばれていたジョニー・デップが選ばれた。

[PR]

 その他の順位は以下の通り。

 4位 エマ・ストーン
 5位 クリス・ヘムズワース
 6位 オリヴィア・ワイルド
 7位 ジェニファー・ローレンス
 8位 ジョージ・クルーニー
 9位 ライアン・ゴズリング
 10位 クリスチャン・ベイル

 もちろん、この順位は俳優の演技や実力には関係ないが、このバロメーターは一般の人たちの俳優への興味を示しているわけで、当然制作会社はキャスティングをするうえで、興行の見込めるスターパワーの一つの指針としていることは確かだ。そのため、トム・ハンクスジュリア・ロバーツなどが入っていないのは、世代交代の変化を表しているようにも思える。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]