ヒュー・ジャックマン、伝説のマジシャン、フーディーニ役で再びブロードウェイへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
再びブロードウェイの舞台に立つことになったヒュー・ジャックマン

 2004年にブロードウェイ・ミュージカル「ザ・ボーイ・フロム・オズ」でトニー賞を受賞しているヒュー・ジャックマンが、伝説の奇術師フーディーニ役で再びブロードウェイの舞台に立つという。

ヒュー・ジャックマン主演映画『リアル・スティール』写真ギャラリー

 脚本を担当するのは、映画『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞脚色賞を受賞したアーロン・ソーキンで、2013年か2014年に開幕する予定とのこと。作詞作曲はミュージカル「ウィキッド」のスティーヴン・シュワルツが担当する。

 ヒューの一人舞台「ヒュー・ジャックマン バック・オン・ブロードウェイ」はお正月に千秋楽を迎え、最後の週だけで200万ドル(約1億5,200万円)という興行成績を上げている。同舞台でヒューは18人編成のオーケストラをバックに、さまざまなブロードウェイ・ミュージカルから曲を歌い、観客を魅了。サンフランシスコやトロントでも公演を行っており、日本での上演も考えてほしいところだ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]