今年のリンジー・ローハンは違う? 彼女の模範的な態度に裁判官も感心

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
裁判所で涙を流していたリンジー・ローハン - Pool / Getty Images

 トラブル続きだったリンジー・ローハンも2012年は心を入れ替えたようで、今年最初の法廷審問では裁判官からお褒めの言葉をもらったという。

 社会奉仕活動やカウンセリングを言い渡されていたリンジーに対し、「すべてをちゃんとこなしたようですね。とても良くやっているようなので、このまま続けてください。保護監察官からもボランティア・センターからも好意的な報告を受け取っていますよ」と裁判官はリンジーを褒めた。

 リンジーがこの日までに、こなさなければならなかったのは死体安置所での12日間の社会奉仕活動、カウンセリング4回と保護監察官との面談だった。次の審問は2月22日で、リンジーはそれまでに15日間のボランティア活動と5回のカウンセリングを行わなければならない。また、うまくいけば3月29日には執行猶予が満了になるという。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]