LUNA SEAのSUGIZO、演劇に初挑戦!「青ひげ公の城」を基にした「7 DOORS」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
舞台「7 DOORS ~青ひげ公の城~」メインビジュアル - 水樹夏希とSUGIZO

 LUNA SEA、そしてX JAPAN のメンバーであるSUGIZOが、3月より上演される「7 DOORS ~青ひげ公の城~」で舞台に挑戦することが明らかになった。『ロックンロールミシン』などで映画出演を果たしていたSUGIZOだが、演劇作品へは今回が初出演となる。

 記念すべき演劇デビューとなる本作でSUGIZOが演じるのは、童話などでもおなじみの青ひげ公。作曲家ベラ・バルトーク唯一のオペラ「青ひげ公の城」の世界観を、新しい舞台劇として生まれ変わった本作でも、その独特の存在感を見事に発揮してくれるはず。本作では音楽も担当しており、その多才さにはファンといえども驚かされるばかりだろう。

 主演は元宝塚男役トップスターの水夏希。SUGIZO演じる青ひげ公から結婚を申し込まれるユディットを演じる。歌・ダンスのライブパフォーマンスはもちろん、その確かな演技力で舞台を引っ張ってくれる存在だ。

[PR]

 共演にも、阿佐ヶ谷スパイダーズ作品常連の中山祐一朗、劇団鹿殺しのオレノグラフィティ松尾スズキ作品でおなじみの伊藤ヨタロウなど個性豊かな面々がそろっており、「青ひげ」の世界を盛り上げる。構成・演出は、鈴木勝秀が務める。(編集部・福田麗)

舞台「7 DOORS ~青ひげ公の城~」は3月16日~4月1日に東京グローブ座にて、4月4日、5日に大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演 チケットは1月28日に一般発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]