ブラッド・ピット、売れなかった時代にはストリッパーの運転手とお付きをしたことも

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブラピにもそんな時代があったのね……

 「ブラッド・ピット自らを語る」に出演したブラッドが、売れなかった時代にしたバイトについて語った。

 驚くことにブラッドは、独身最後のバチェラー・パーティーなどに呼ばれるストリッパーの運転手とお付きをしたことがあるという。「ジョブ・ファクトリーという短期の変わった仕事が掲示される場所があるんだけど、そこに『ストリッパーの運転手』というのがあったんだ。車も持ってるし、やるかって引き受けたよ。僕の仕事はストリッパーたちを家まで迎えに行って、パーティー会場まで送り届けること。会場についたら音楽をかけ、彼女たちが脱ぎだした洋服を男性客が盗まないように、一枚ずつ拾っていくのも仕事だった。最後は、客から代金を受け取るんだけど、そう簡単にはいかない現場もあったよ」と番組内で語った。

 危険な目にもあったのかもしれないが、「楽しかったかい?」と聞かれると、「ああ、楽しかった」とブラッドは笑顔で答え、会場の笑いを誘っている。「ブラッド・ピット自らを語る」はアメリカで2月10日に放送される予定。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]