ホイットニー・ヒューストンさんの追悼パフォーマンスがグラミー賞で!ジェニファー・ハドソンが「オールウェイズ・ラヴ・ユー」を熱唱

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「オールウェイズ・ラヴ・ユー」を歌うジェニファー・ハドソン-第54回グラミー賞授賞式にて - John Shearer / WireImage / Getty Images

 現地時間12日、ホイットニー・ヒューストンさんの追悼パフォーマンスが第54回グラミー賞授賞式にて行われ、ジェニファー・ハドソンがホイットニーさんのヒット曲「オールウェイズ・ラヴ・ユー」を熱唱した。

 多くのアーティストに衝撃を与えた、前日のホイットニーさんの訃報。一夜明けて行われた同授賞式では、司会のLL・クール・Jがオープニングトークでホイットニーさんに触れると、レディー・ガガポール・マッカートニーをはじめ、会場に集まった全員が哀悼の意を表した。

 そして、急きょ行われることになったホイットニーさんの追悼パフォーマンスには、ジェニファー・ハドソンが登場した。ジェニファーがグラミー賞を受賞した際のプレゼンターがホイットニーさんだったということで浅からぬ縁を感じさせる中、「オールウェイズ・ラヴ・ユー」を高らかに歌い上げた。まるでホイットニーさんに向けたかのような「いつもあなたを愛している(I will always love you)」というフレーズ、そしてジェニファーのパフォーマンスには会場からは大きな拍手が送られた。

[PR]

 グラミー賞を6度受賞したホイットニーさんは、その音楽キャリアもさることながら、ケヴィン・コスナーと共演した映画初主演作『ボディガード』で女優業にも進出。映画、そして主題歌になった「オールウェイズ・ラヴ・ユー」の世界中での大ヒットがその名声を決定付けた。久々の出演映画である、女性グループ、ザ・シュープリームスを題材にした『スパークル(原題) / Sparkle』は今年全米公開される予定となっている。(編集部・福田麗)

「第54回グラミー賞授賞式」は2月13日午前9時30分よりWOWOWにて生放送(同日夜10:00よりリピート放送)
映画『ボディガード』は2月18日(土)午後4時45分よりWOWOWシネマ(追悼番組として緊急編成)にて放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]