ヒラリー・ダフの愛犬 けいれんを起こして脳手術を受ける

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
愛犬もおなかの赤ちゃんも経過は順調のようです - ヒラリー・ダフ - Jordan Strauss / WireImage / Getty Images

 第一子を妊娠しているヒラリー・ダフの愛犬が脳手術を受けたという。

ヒラリー・ダフ出演映画『エージェント・コーディ』場面写真

 ヒラリーの愛犬は6歳のチワワで名前はローラ。昨年のクリスマス前に体調を崩したとき、「みんな、犬のローラのために祈ってくれる? ローラはあと30分したら手術に入るの。とても強い子だけど、みんなから元気なエネルギーを送ってあげてほしい」とツイート。この日、ローラは脳にたまった液体を排出するシャント手術をおこない、ヒラリーは結果をファンに知らせている。「最新ニュース! ローラはひどいけいれんを起こしていたので、頭蓋骨にたまった液体を排出させる手術をおこなったの。今はとても元気にしている」とヒラリーはツイートでファンに愛犬の様子を報告した。

 おなかの赤ちゃんも順調で、「今朝、医者に行っていたわ。赤ちゃんはとても元気でパーフェクト。いい日だわ。でも、30分に1回赤ちゃんが思いっきり蹴るから肋骨あたりが痛い」とツイートしている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]