ハリウッド商工会議所が急死したホイットニー・ヒューストンさんにハリウッドの星を授与することを再検討

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホイットニー・ヒューストンさん - George Pimentel / WireImage / Getty Images

 ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムの星を誰に授与するかを決めているハリウッド商工会議所が、急死したホイットニー・ヒューストンさんに星を授与することを再検討しているという。

 WENNによると、ホイットニーさんは1995年に星をもらうことになっていたが、彼女の関係者が授与式のスケジュールを決めないまま時間が経過したため、星をもらう権利は2000年に失効してしまったらしい。ハリウッド商工会議所は、ホイットニーさんの遺族が希望すれば、星の授与権利を復活させるとのこと。

 「星の授与式については、彼女の遺族やエージェントなどが当方に連絡を取ることが必要です。ただ、今はみな、故人をしのびたいときではないでしょうか。遺族側の心の準備ができたときには、伝説的なホイットニー・ヒューストンさんの星をハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに加える日取りについて話し合いたいと思います」とハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムのプロデューサーはコメントしている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]