くりぃむしちゅー有田、『SR サイタマノラッパー』最新作に友情出演! 監督に直接交渉してロケに参加!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
くりぃむしちゅーの有田哲平もファン!-『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』より - (C)2012『SR3』製作委員会

 お笑いコンビくりぃむしちゅーの有田哲平が、入江悠監督の青春ラップムービー第3弾『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』に友情出演を果たしていることがわかった。本作のファンだったという有田は、スケジュールの合間を縫って、東京から2時間はかかる埼玉県某所まで訪れたという。

 『SR サイタマノラッパー』は、入江監督が徹底したインディペンデント体制で制作した青春映画。埼玉の片田舎に住むラッパー青年たちを主人公に、まだ何者にもなり得ていない彼らの抱える鬱屈(うっくつ)した思いを、ユーモアを交えて力強く描き出す。

 コワモテなイメージが先行しがちなラッパーの、カッコ悪く共感せずにはいられないリアルな青春譚(たん)は、多くのファンを獲得。2009年の「ゆうばりファンタスティック映画祭」オフシアター部門グランプリを皮切りに、数々の映画賞を受賞し、上映館のレイトショー初日動員記録を達成。群馬を舞台にした続編『SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』は全国公開され、本作はシリーズ3作目となる。

[PR]

 そんな本シリーズには業界人にもファンが多く、有田もその一人だったとか。友人のいとうせいこうが先に出演したと聞いた有田は、何と入江監督に直接出演交渉。有田は、数十分の撮影のため、東京から2時間ほどかかるロケ地を、スケジュールを調整して訪問。延べおよそ2,000人という、インディペンデント映画とは思えない規模のエキストラが集まった、野外フェスシーンへの出演を果たした。

 有田の出演時間はどの程度になるのかは不明だが、出演時のエピソードからは、観た者を熱く引きつける本作の魅力が伝わってくるよう。そのほか本作には、ロックバンド神聖かまってちゃんのmonoも友情出演。また、昨年日本でも話題を呼んだカルトホラー『ムカデ人間』の北村昭博が本格ラッパー役で出演しており、本作の魅力の下に集まった、個性的な豪華出演陣の共演に注目したい。(編集部・入倉功一)

映画『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』は4月より渋谷シネクイントほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]