衝撃!相武紗季、宇宙人のヅラで登場!初めての母親役に「ドギマギ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
宇宙人のヅラをかぶって登場した相武紗季

 21日、映画『FLY!~平凡なキセキ~』プレミア上映会に、本作でヒロインを務め、初の母親役に挑戦した相武紗季が、宇宙人のヅラをかぶって登場し、「この映画面白いから観てや」とノリノリで映画をアピールした。

映画『FLY! ~平凡なキセキ~』場面写真

 本作で小籔千豊演じる主人公が恋に落ちるシングルマザーを演じた相武は「母親は体験したことがなかったし、ちっちゃい子とコミュニケーションをとったことがあまりなかったので、(子役が)好きになってくれるか心配でした」と当初の不安を吐露した。

[PR]

 しかし、最初は緊張して敬語で話していた子役に、3時間後には「おまえなー」と言われたことを明かし、「ドギマギしながらいい感じに演じられました」と自身の母親ぶりを和やかにアピールした。

 『FLY!~平凡なキセキ~』は、非モテでさえない地球人&宇宙人の人情味あふれるユーモラスなやり取りや、不器用な恋が笑いを誘うハートウオーミングなヒューマン・ドラマ。相武紗季が初の母親役に挑戦したほか、映画初主演を務めるお笑い芸人の小籔千豊、温水洋一西田敏行大杉漣といった豪華出演者も注目の作品。(取材・文:中村好伸)

映画『FLY!~平凡なキセキ~』はシネマート新宿、シネマート六本木、シネマート心斎橋、コロナシネマワールドほかにて3月10日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]