アクション映画『RED/レッド』の続編決定!監督はSFコメディー映画「ギャラクシー・クエスト」のディーン・パリソット

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『RED/レッド』の続編はまかせて! - ディーン・パリソット監督 - Vince Bucci / Getty Images

 一昨年、世界興行収入2億ドル(約160億円)を稼ぎ出し、ゴールデングローブ賞コメディー部門へのノミネーションも果たした大ヒット作『RED/レッド』の続編の監督が決定した。

映画『RED/レッド』場面写真

 『RED/レッド』は、かつてCIAの腕利きエージェントとして活躍し、引退してオハイオの田舎で静かな一人暮らしをしていたフランクが、突然古巣のCIAに命を狙われ始め、真相を探るべく昔の同僚や宿敵たちと手を組み反撃チームを結成し、巨大な陰謀に立ち向かうさまをコメディータッチで描いたアクション映画である。

[PR]

 これまでは、ロベルト・シュヴェンケ監督の続投がうわさされていたが、このほどSFコメディー映画『ギャラクシー・クエスト』を手がけたディーン・パリソットに決定したとThe Playlistは伝えている。サミット・エンターテインメントは保険として脚本は、ジョン&エリック・ホーバーのコンビに任せたとのこと。

 キャストについては、主演のブルース・ウィリスはもちろん、前作で生き残った主役、ヘレン・ミレンモーガン・フリーマンジョン・マルコヴィッチのほかブライアン・コックスメアリー=ルイーズ・パーカーアーネスト・ボーグナインカール・アーバンらが戻ってくるとされており、後は多忙を極めるウィリスのスケジュールの空きを待つばかりとのことだ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]