ジョン・タートゥーロの監督・主演作『フェイディング・ジゴロ』にシャロン・ストーン共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョン・タートゥーロとシャロン・ストーン - (左)Cindy Ord / Getty Images (右)Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 ブロードウェイでのデビューに始まり、スパイク・リーやコーエン兄弟の作品の常連として名を売った後、カンヌ国際映画祭男優賞し、さらに監督業に進出している多彩なジョン・タートゥーロの次回作にシャロン・ストーンの出演が決定した。

ジョン・タートゥーロ出演映画『トラブル・イン・ハリウッド』写真ギャラリー

 この作品『フェイディング・ジゴロ(原題)/ Fading Gigolo』は、ある落ちぶれた売春婦のヒモがタートゥーロのキャラクターにジゴロになるように勧めるところからスタートするという。なおこの作品にウディ・アレンが出演しているとインタビューでシャロン・ストーンが答えているが、落ちぶれたヒモ役だろうか?

 いずれにせよ才気あふれるキャストのそろったこのブラックコメディーの製作スタートは、タートゥーロがマイケル・ベイ監督の『ペイン・アンド・ゲイン(原作)/ Pain and Gain』の撮影後になることだけは間違いない。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]