全米脚本家協会賞が発表!『ミッドナイト・イン・パリ』と『ファミリー・ツリー』が受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オリジナル脚本賞を受賞した、ウディ・アレン監督の映画『ミッドナイト・イン・パリ』 - Photo by Roger Arpajou (C) 2011 Mediaproduccion, S.L.U., Versatil Cinema, S.L. and Gravier Productions, Inc.

 2012年全米脚本協会賞(WGA)の受賞者が発表され、ウディ・アレンの映画『ミッドナイト・イン・パリ』がオリジナル脚本賞を受賞、脚色賞はジョージ・クルーニーの映画『ファミリー・ツリー』が選ばれた。テレビ部門も含めた主な受賞作品は下記のとおり。(澤田理沙)

映画『ファミリー・ツリー』写真ギャラリー

映画部門
オリジナル脚本賞
『ミッドナイト・イン・パリ』

[PR]

脚色賞
『ファミリー・ツリー』

テレビドラマ部門
ドラマシリーズ
「ブレイキング・バッド」

コメディシリーズ
「モダン・ファミリー」

新シリーズ
「ホームランド(原題) / Homeland」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]