アカデミー賞女優の競演!メリル・ストリープとジュリア・ロバーツがブラック・コメディー『オーガスト:オーセージ・カウンティー』に主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
夢の共演が実現!メリル・ストリープとジュリア・ロバーツ - Steve Granitz / WireImage / Getty Images(左)

 アカデミー賞女優のメリル・ストリープジュリア・ロバーツが母娘役で共演を果たすブラック・コメディー『オーガスト:オーセージ・カウンティー(原題) / August:Osage County』の製作が決定した。

メリル・ストリープ主演映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』写真ギャラリー

 この作品は、ピューリッツアー賞受賞のトレーシー・レッツの同名戯曲の映画化で、その舞台はトニー賞の最優秀作品賞も受賞している。

[PR]

 ストーリーはある中西部のそれぞれに複雑な問題を抱えたウェストン家が中心となり、ストリープは夫を亡くして薬物中毒に陥る女家長ヴァイオレット・ウェストンを、ロバーツは母親との衝突が絶えない娘バーバラを演じる。

 メガホンを取るのは映画『カンパニー・メン』の監督・脚本のジョン・ウェルズで、ウェルズ曰く「メリルの仕事ぶりと風格を得て初めてヴァイオレットが映画の中で生き生きすると思った。わたしはメリルとジュリアという史上初のコラボレーションは感動と興奮を映画にもたらしてくれると確信している」とのこと。

 撮影はこの秋からのスタートとなる。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]