映画初主演のほっしゃん。DV妻役・麻生久美子の演技に「リアルに怖かった」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左より麿赤兒、逢沢りな、佐津川愛美、ほっしゃん。前田公輝、ヨネスケ、小川監通仁監督

 25日、映画『幸運の壺 Good Fortune』初日舞台あいさつが、シネマート新宿にて行われ、主演のほっしゃん。をはじめ佐津川愛美前田公輝逢沢りな麿赤兒小川監通仁監督、そして乱入者!? としてヨネスケ、映画『さや侍』でアカデミー賞優秀新人俳優賞を受賞した野見隆明が登壇。鬼嫁を演じた妊娠7か月の麻生久美子からのビデオメッセージに、劇中、DVを受ける夫役を演じたほっしゃん。は「リアルに怖かった」とコメントし場内を沸かせた。また本作がスペインで行われる「マドリッド・インターナショナル・フィルム・フェスティバル」にノミネートされたことも発表された。

映画『幸運の壺 Good Fortune』予告編

 映画初主演を務めたほっしゃん。は「周りの人に助けられてなんとかできました」と謙虚な一面を見せたが、出来上がった作品には「いい感じに仕上がっています。おれ、天才かも」と胸を張る。そんなほっしゃん。の演技に小川監督も「可愛らしさと狂気さを持ち合わせたすばらしい俳優」と絶賛する。

[PR]

 一方、DV妻を演じた麻生は本日欠席となったがビデオメッセージで「脚本を読んでおもしろいと思いました。鬼嫁でずっと怒っている役だったので、ほっしゃんさん。ごめんなさい」と笑顔で謝罪。すると「麻生さんの演技がすばらしくて、リアルにびびってました。撮影中は、ほんまに自分の嫁を殺そうかとおもいましたよ」と当時を振り返るも「やっぱり(麻生との)夫婦役は良かった。家に帰って嫁を見ると『何で麻生さんと違うねん』って思いましたよ」と名残惜しそうだった。

 途中、劇中でも登場する「突撃!となりの晩ごはん」のヨネスケや、スペシャルゲストとして黄金の壷をもった野見隆明が登場し「あやしい占い師かよ」と突っ込まれるなど、終始笑いの絶えない舞台あいさつとなった。

 本作は、お笑い芸人ほっしゃん。が主演を務めるサスペンス・コメディ。ある日、強引に押し付けられた“幸運を招く壺”によって、不幸な出来事が降りかかってしまう男をコミカルに描く。(磯部正和)

映画『幸運の壺 Good Fortune』はシネマート新宿ほか全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]