ホイットニー・ヒューストンさんの秘密の息子も遺産を相続予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こちらは娘のボビー・クリスティーナとホイットニー・ヒューストンさん - Ben Hider / Getty Images

 48歳で急死したホイットニー・ヒューストンさんに秘密の息子がおり、彼も遺産相続人の一人になるようだ。

ホイットニー・ヒューストンさんが輝いていた映画『ボディガード』写真ギャラリー

 ホイットニーさんは、小さかったニック・ゴードンが複雑な家庭環境にあることを見かねて、彼を自分の家に迎え入れ、面倒を見ていたという。法的には養子縁組はしていなかったが、現在22歳になった彼は、ホイットニーさんをママと呼び、彼女の18歳の娘ボビー・クリスティーナの兄のような存在だったらしい。

[PR]

 ホイットニーさんは、死ぬ間際に破産状態だったと報じられていたが、2,000万ポンド(約25億8,000万円)を遺していったと言われており、家族はニックにも遺産の一部を渡す予定だという。「ニックは家族です。ホイットニーは実の母親のように彼を愛していました。遺言状に何も記載されていないとすれば、それはニックを引き取る前に書かれた遺言状だということです。そうなると、全額ボビー・クリスティーナが相続しますが、ボビーはニックを兄のように慕い、母親がそう望むであろうから、ニックにも一部を譲るでしょう」と、ある関係者はザ・サン紙に語っている。

 ホイットニーさんの死後、ニックは、「安らかに眠ってください。いつも支えてくれてありがとう。伝説は永遠に生き続けるでしょう」とツイートしている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]