『アーティスト』が最多5部門!作品賞受賞のフランス映画は史上初!

第84回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『アーティスト』メインビジュアル - (C) La Petite Reine - Studio 37 - La Classe Americaine - JD Prod - France 3 Cinema - Jouror Productions - uFilm

 第84回アカデミー賞授賞式が現地時間26日に行われ、サイレント映画『アーティスト』が作品賞を含む最多5部門で受賞した。フランス映画が作品賞を受賞するのは同賞史上初めてであり、サイレント映画が受賞するのは第1回の『つばさ』以来、実に83年ぶりの快挙となる。

 作品賞・監督賞・主演男優賞を独占した『アーティスト』と並ぶ最多5部門で受賞したのは、最多11部門でノミネートされていた『ヒューゴの不思議な発明』。今回はこの二作品と『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のみが複数部門で受賞という結果になった。また、ジョージ・クルーニーブラッド・ピットがノミネートされていた注目の主演男優賞部門は『アーティスト』のジャン・デュジャルダンが受賞した。

主な受賞結果は以下の通り。

[PR]

■作品賞
『アーティスト』

■監督賞
ミシェル・アザナヴィシウス 『アーティスト』

■主演男優賞
ジャン・デュジャルダン 『アーティスト』

■主演女優賞
メリル・ストリープ 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』

(編集部・福田麗)

第84回アカデミー賞授賞式はWOWOWにて2月27日よる9:00よりリピート放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]