歌姫セリーヌ・ディオン、のどの不調でショーをキャンセル 今後6~8週間は休養

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
のどの不調でショーをキャンセルしたセリーヌ・ディオン - Alexander Tamargo / Getty Images

 映画『タイタニック』の主題歌で知られる歌姫セリーヌ・ディオンが、のどの不調のため来月半ばよりラスベガスで行われる予定だったショーをキャンセルし、今後6~8週間は休養に充てるとオフィシャルサイトで発表した。

セリーヌ・ディオンが主題歌を担当!映画『タイタニック』フォトギャラリー

 オフィシャルサイトの発表によると、セリーヌは先週より声帯に異常を訴えており、治療を受けていたが回復の兆候は見られず。やむなく、医師のアドバイスを受け入れる形でキャンセルを決定したという。

[PR]

 セリーヌは、経緯を説明するとともに「わたしは100パーセントになって戻ってくるわ」「ファンの皆さんを失望させてしまったことはわたしにとっても耐え難いことです。本当にごめんなさい」と声明を発表。同記事のコメント欄には、ファンからの温かい声援が寄せられている。

 すでにセリーヌは治療のためロサンゼルスに向かっており、今後6~8週間は休養する見通し。現在のところ、6月のパフォーマンスは予定通り行うつもりであることもあり、一刻も早い回復が望まれるところだ。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]