「glee」のライアン・マーフィーの最新作にグウィネス・パルトロー、キャメロン・ディアス、リース・ウィザースプーン、ビヨンセが勢ぞろい?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グウィネス・パルトロー(左)キャメロン・ディアス(中)リース・ウィザースプーン(右) - (右)John Shearer / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「glee」で大ヒットを飛ばしているライアン・マーフィーの勢いが止まらない。ソニー・ピクチャーズ製作の最新作のミュージカル・コメディー『ワン・ヒット・ワンダーズ(原題) / One Hit Wonders』にグウィネス・パルトローキャメロン・ディアスリース・ウィザースプーン、ビヨンセをそろえようとしているのだ。

ライアン・マーフィー監督映画『食べて、祈って、恋をして』写真ギャラリー

 ライアン・マーフィーが監督を担い、「glee」の企画チームであるブラッド・ファルチャックイアン・ブレナンとともに脚本を執筆する。パルトローはマーフィーとともに製作総指揮を務める。マーフィーの希望では、現在撮影中の映画『ザ・ノーマル・ハート(原題) / The Normal Heart』が完成次第、製作を開始させたい意向だ。

[PR]

 本作では、パルトロー、ウィザースプーン、ディアスの3人がそれぞれ1990年代に全米1位を出した「一発屋」で、キャリアがこのまま沈んでしまわないうちにと、3人でスーパー・グループを結成するというもの。ビヨンセの役はわかっていない。なおこの企画は、マーフィーがソーホーハウスでパルトロー、ディアス、ウィザースプーンと話しているうち、何か面白いことをやりたいという話が盛り上がってできたものだという。

 3人の女優たちの華麗な歌かつコミカルな演技が楽しめそうな作品だ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]