SDN48浦野一美、渡り廊下走り隊7に加入へ…「渡り廊下はいろいろな契約などで、7人組にして欲しいと言われました」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
渡り廊下走り隊7への加入が発表された浦野一美 - 画像は2011年10月撮影のもの

 今年3月末での全員卒業が発表されているSDN48の浦野一美が、AKB48の派生ユニット・渡り廊下走り隊7の新メンバーになることをプロデューサーの秋元康がGoogle+で発表した。まだ暫定的なものとはいうが、秋元は「渡り廊下はいろいろな契約などで、7人組にして欲しいと言われました」と明かしており、新メンバーが加入することは確実だ。

SDN48野呂佳代が出演!映画『地球防衛ガールズP9』フォトギャラリー

 「渡り廊下走り隊」は2008年、AKB48の渡辺麻友多田愛佳仲川遥香平嶋夏海により結成されたユニットで、2010年に菊地あやかが加入。その後、2011年に小森美果岩佐美咲が加入したことで「渡り廊下走り隊7」となった。だが、今年2月に平嶋がAKB48、ならびに同ユニットでの活動を辞退したことで、6人体制となっていた。

[PR]

 3月10日、プロデューサーの秋元は暫定的なものと断りながらも、SDN48の浦野一美を新メンバーにすることを発表。かねてから新メンバーは考えていたものの、平嶋の辞退後すぐのメンバー加入は考えていなかったといい、「浦野ならその歴史も知っているので、適任と思ったのです。それに、ここで浦野の空気の読めない明るさが必要だと感じたからです」と抜てきした理由を明かしている。

 これについては、メンバーの仲川が「私達は大人の事情に振り回されたくないです! だから言いますね! 大人の事情で決まったからはいるとかじゃない。私達が受け入れてみんなで話し合いして新渡り廊下走り隊7になるんです」と同じくGoogle+上で宣言している。

 この決定はまだ正式なものではないためか、同ユニットのオフィシャルサイトでは発表されていないものの、浦野は関係者のアカウントを借りて、「やるからには 私‥センター狙ってます!!!!!!!!!」と意気込みを明かしている。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]