「これだから日本が好きなんだ!」海外ユーザー大歓喜!寿司が人類にキバを向く井口昇監督『デッド寿司』予告編にアクセス殺到!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日本の食文化のピンチ!? デッド寿司に武田梨奈&松崎しげるはどんな - 映画『デッド寿司』オフィシャルサイトからのスクリーンショット

 日本が世界に誇る料理のひとつ「寿司」が、人類にキバをむいたら!? そんな奇想天外な食べ物パニックムービー『デッド寿司』の予告編がYouTube上で公開され、およそ2週間で59万再生を突破する話題となっている。

 いかにもおいしそうな寿司の映像から開始するこの予告編、しかし、いざお客が口に入れようとすると、まるで意志があるかのように、ネタからキバが。あわれ血へどを吐いて倒れこむ犠牲者のほか、舌にかみつく巻き物、謎の液体を吐くたまご焼き、マグロ怪人に最後は寿司同士であんなことまで……と、寿司の概念を根底から覆す映像が次から次へと展開する。

 オフィシャルサイトによれば、この前代未聞の作品を手掛けたのは『電人ザボーガー』の井口昇監督。日本初の逆輸入型日本映画レーベル「SUSHI TYPHOON」で活動し、『ロボゲイシャ』『ゾンビアス』など、アクション、バイオレンス、ホラー、コメディー要素を詰め込んだ、世界が観たい日本映画を制作し続ける監督らしい作品だ。

[PR]

 YouTube上でも海外ユーザーからの反応が多く、コメントには「これだから日本が好きなんだ! HAHAHA!」「助けてくれ、笑いを止められない」といった英語のメッセージであふれている。

 出演者には、『ハイキック・ガール!』『KG カラテガール』の空手美少女・武田梨奈のほか、松崎しげるの名が。予告編では、武田の躍動するアクションのほか、寿司職人の衣装に身を固めた松崎の勇姿を確認することができる。寿司といえば期待せざるを得ない(!?)女体盛りももちろん登場。現在オフィシャルサイトには「COMING SOON」と表示されているだけで、公開日などはまだ決定していないようだが、世界のコアな映画ファンを歓喜させる作品として、一刻も早い公開が待たれる。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]