『プレデターズ』監督のニムロッド・アーントルがヘヴィメタルのモンスターバンド、メタリカの3D映画を撮ることに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ライブの興奮を映画館で! - メタリカのジェイムズ・ヘットフィールドとロバート・トゥルージロ - Tim Mosenfelder / WireImage / Getty Images

 映画『プレデターズ』のニムロッド・アーントル監督が、ヘヴィメタルのモンスターバンド、メタリカの3D映画を撮ることになった。

ニムロッド・アーントル監督映画『プレデターズ』場面写真

 メタリカといえば、1981年のデビュー以来、今なお精力的に活動を続ける生ける伝説のバンド。初期にはスレイヤーアンスラックス、メガデスとともに「スラッシュメタルの四天王」と呼ばれ、シングル・アルバムの総売上げは1億枚を超え、2009年にはロックの殿堂入りも果たしている。

[PR]

 このプロジェクトは、メンバーのジェイムズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒカーク・ハメットロバート・トゥルージロ、そして当然のことだが彼らのファンたちを中心としてバンドの浮き沈みの歴史が描かれるそうだ。

 ロック・バンドの3D映画といえば、2008年に公開され、カンヌ国際映画祭でお披露目された『U23D』があるが、これはU2の「ヴァーティゴ・ツアー」の模様を収めただけであり、今回のメタリカの映画のストーリーの豊かさは期待できそうだ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]